プライムイングリッシュの価格は高い?安い?それとも妥当?

プライムイングリッシュって本当にいい英会話教材で、私としては買ってよかったと思っています。

じゃなきゃ、自分でサイト作ってまで広めようと思いませんから。

でも、実際にプライムイングリッシュを購入しようと思った時に気になるのが、その価格!!

やっぱり英会話教材ってそれなりの値段がしますからね。

お手軽に

「よし!買った!!」

とならないところが難しいところです。

プライムイングリッシュの価格

気になるプライムイングリッシュの価格ですが、税抜きで29,800円となります。

税込みだと32,184円。

正直、高いといえば高いです。

30,000円もあれば東京の一流のお寿司さんに行くことができますし、ちょっとしたいいホテルに宿泊することができますからね。。。

プライムイングリッシュの教材のボリューム

じゃあ、その32,184円もするプライムイングリッシュって一体どれくらいのボリュームがある教材?

ってところですが、実はプライムイングリッシュの教材のボリュームってそこまでありません。

ホンネで言うと、結構少ないです。

プライムイングリッシュのテキストは解説本を含めて合計で7冊。

それにCDがついています。(1ケースに6枚。合計2ケース24枚でです)

特にテキストブックの薄さにビックリ。

7冊全部合わせてもティッシュの箱よりも薄いボリュームです。。。

自分で買っておいて言うのもなんですけど、

教材の量あたりのコスパを考えると、プライムイングリッシュのコスパってものすごーく悪いと思います(笑)

プライムイングリッシュがもたらす効果

ただ、

英会話教材を買う時に大切なことって、

「一体いくら?(How much?)」

ってことよりも、

「それを勉強することによる効果は?」

って視点だと思うんですよね。

そもそも英会話教材を買う動機っていうのは、

英会話を上達させたい!

外国人とコミュニケーションが取れるようになりたい!

そんな気持ちで英会話教材に興味を持つと思うんです。

例え価格が多少高くても、

英会話が上達すればそれで目的達成ですよね?

プライムイングリッシュの場合、英会話の勉強を楽しく続けることができる教材です。

続くからちゃんと英語が伸びるのです。

これまでの英会話教材にはなかった「音声変化」にフォーカスをあてた勉強方法はものすごく実践的。

ネイティブ相手でもちゃんと通用するリスニング・スピーキングスキルを向上させるのにめちゃめちゃ役立っています。

ちょっとコツを掴めば、私でもネイティブっぽく聞こえるような発音が出来るようになりましたから。

実際に自分で買ったからこそ言えることですが、

プライムイングリッシュは32,184円分の価値はあったと私は思っています。

価格に着目することも大事ですが、それにとらわれていると大切なことを見失います。

英会話教材選びで迷ったら、

「その教材を買ったらどんな自分になれるのか?」

そういう見方をするといいと思いますよ。

まとめ

結局、プライムイングリッシュは高いのか、安いのか、それとも妥当なのか。

その答えは自分の中にあります。

どれだけいい英会話教材を買っても、それを使って勉強するのは自分です。

勉強が出来なければ買った意味がないのと感じるでしょうし、勉強が楽しくなって結果がでれば「安い!」と感じることもあるでしょう。

プライムイングリッシュを買って「高い!」と感じたくなければ、ちゃんと勉強をして元を取り返す。

ちょっとケチな考え方かもしれませんけど、こういう気持ちって大事ですよ!